切手を高く買い取ってもらえるお店はここだ!

切手のコレクターズアイテムとしての側面

切手は郵便を出すために欠かせないものですが、インターネットでメッセージを交換することが一般的になったため、以前ほど多く使われることはなくなりました。しかし、国民的な行事が行われたり、ある人物を表彰したりする場合は、記念切手を発行することで喜びを共有することができます。このような記念切手は絵柄が美しいこともあり、収集家の間では現在も取引され続けています。
特に注目を集めるのは、過去に発行された記念切手です。現在は入手困難なため、歴史に名が残る画家が手がけたものなどは、思わぬ高値になることがあります。ただし、どの店に買取を依頼しても同じ結果になるわけではありません。切手を高く買取ってもらうには、お店選びの際にも工夫が必要です。

切手の価値をよく知る店を選ぼう

切手に限らず、古物買取の店舗ではマニュアルに従って買取が行われることがあります。例として挙げられるのは、チェーンの古書店や古着店ですね。このようなお店では、商品の希少性よりも新品時の価格や状態の良し悪しが注目されます。切手の買取店の場合も、珍しさではなく額面価格を基準にして査定を行われる場合は、最高でも購入時と同じ価格でしか売ることができないでしょう。
ではどのような店が良いかと言えば、切手そのものの価値をじっくりと鑑定してくれる店員がいるところです。職人風の鑑定人が古物を調べるテレビ番組がありますが、イメージとしてはその番組の出演者に近いですね。商品券と一緒に切手買取を行う金券ショップよりも、切手だけを専門に取り扱う店舗のほうが、価値を正確に知っていると言えます。